不感症を救うラブグラ

男性でも女性でも不感症に悩む方は多くいます。
男性用で有名なのはいわゆるバイアグラですが、女性用バイアグラとして知られるのがラブグラです。
これは女性用に開発された医薬品で、性的興奮障害や不感症を改善することができます。女性用なので女性が安心して服用できる薬です。
男性のバイアグラ同様、血流を促進する作用があるため、オーガズム不全が改善できます。これは性的刺激を受けたときにのみ作用するのでその点は気をつける必要があります。
ラブグラの主成分はシルデナフィルですが、これは空腹の状態でなければうまく作用せず、食事やアルコールの影響を強く受けます。特にアルコールは効果の持続時間を減少させるので併用は避けましょう。
またカフェインは薬の血中濃度を上げてしまうため、効果が増強されてしまうのでやはりこちらも併用しないでください。ニトログリセリンや不整脈に使用されるアンカロン錠とも併用してはいけません。また、高脂肪の食事をすると効果があまり出ないので、気をつけましょう。
服用法としては、性行為の凡そ1時間前に水かあるいはぬるま湯で服用してください。服用後、30~1時間で効果が表れます。持続時間は約5時間で、その間に性的な刺激があれば何度でも性行為が可能です。服用量は1日100mgが上限で、1回の服用後、次の服用まで24時間以上は空けるようにしてください。
保管場所としては冷暗所のようなところがベストです。
服用する際には100mgの錠剤を半分にカッターで切って服用すべきです。というのも日本人は身体が小さいため、半分の50mgで充分な効果が期待できるからです。経済的な面からもこれがお薦めです。シルデナフィルを含む女性用バイアグラの日本での錠剤の最大錠は50mgとなっています。
副作用ももちろんあります。主なものとしては動悸や頭痛、鼻づまり、顔のほてり、消化不良などですが、この辺は気をつけて使用すれば問題はありません。
不感症は男性でも女性でもパートナーを不安や不満な状態にしてしまうため、避けたいところです。円満な夫婦関係、男女関係における性行為の比重は非常に大きいのです。もちろん精神的な面その他も大きいので、その改善、解決も必要でしょう。
より良い夫婦関係を築くために使える薬は使うべきです。それがこの薬です。

【参考サイト】
 ラブグラの購入はコンビニ薬局がお得です。